読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信大ロボ研のブログ

信州大学ロボット研究会のブログです。

お疲れ様でした。



こんにちは。信州大学ロボット研究会です。
ここ数日で一気に気温が下がり、過ごしやすくなった気がします。
いよいよ秋なんですねー。秋刀魚食べたい。



さて、先日京都にて『キャチロボバトルコンテスト』が開催されました。
11大学18チームが参加し、過去最大級の規模だったそうです。
当ロボ研からも3チーム参加させていただきました。
どの大学さんのロボットも、高い完成度、私たちには思い付きもしなかったアイデアを有していて、様々な刺激を得ることのできた、とても有意義な大会でした。
「プロ顔負けの完成度」・・・いつかは言われてみたいお言葉です。


肝心の結果ですが、なんと当ロボ研の『信州わさび工房』が『優勝』という結果に!
成果が実ることの感動は何事にも代えがたいものですね!
また、審査員特別賞もいただくことができ、なんだか大躍進を遂げた気分です。

(会場にて撮影)


当ロボ研から参加した3チームの結果まとめは以下の様になります。


『信州わさび工房』(3年生チーム):優勝
『(株)SMR』(4年生チーム):ベスト8、審査員特別賞
『175イーター』(2年生チーム):ベスト8


2年生チームも1回戦を突破することができ、この経験はきっと今後の大会にも生きてくると思います。
(本番でちゃんと動いてくれて一安心・・・)
次回は、先輩方のロボットにも負けないようなより高い完成度のロボットを製作したいと思います。



さて、そんなキャチロボが開催されたのは9月6日。
実は同日に、大学近くの長野県須坂市にて子ども向けイベントが開催されていました。
そのイベントに当ロボ研も参加してきました。
子どもたちとロボットを通じて触れ合ってきましたが、このイベントが将来ロボット製作者になるきっかけとなってくれれば、こんなに嬉しいことはないですね。

(会場の様子)



そしてキャチロボ後のロボ研の様子ですが、NHKロボコンに向けて本腰を入れはじめました。
手始めに部室(製作所?)の掃除、模様替えを行いました。
机の配置が変わるだけで、気分も一新された気がします。
壁紙も張り替えしたかった・・・(無理)


では、NHKに向けて引き続き頑張ります!



今回はこの辺で。
前回の記事で「次は誰がブログを更新してくれるのやら・・・」と書きましたが、これがフラグとなってしまったようで。
さて、次は誰がブログを更新してくれるのやら・・・



『キャチロボバトルコンテスト』公式サイト
http://catchrobo.net/



(回路班2年 あゆ)